« 柏の朝活「読書会」第25回 18日開催 | トップページ | 本日の変則的読書会 »

2010年6月27日 (日)

子供向けの本について

読書会の徳永です。

子供の持っている本、と言っても絵本ですが、
結構奥が深いものってありますよね。

先日読んだのは「ぐるんぱの幼稚園」(微妙に違ってたらすみません)
働く事、生きる事ってこういうことなのかな、
と思わされる本でした。

大人になってから読むと子供の頃と違って感じられます。

子供の本あなどることなかれ。
と言った感じでした。

皆さんはそんな本ありませんか?

« 柏の朝活「読書会」第25回 18日開催 | トップページ | 本日の変則的読書会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308341/35527125

この記事へのトラックバック一覧です: 子供向けの本について:

« 柏の朝活「読書会」第25回 18日開催 | トップページ | 本日の変則的読書会 »