« 今年の「読書ベストオブ・ザ・イヤー」は? | トップページ | 柏の朝活!読書会のご案内 »

2010年12月27日 (月)

今年の一冊

私、徳永の
今年の「読書ベスト・オブ・ザ・イヤー」は・・・

「猪木寛治自伝」です。

先にお断りをしておきますが、
私は俗に言う猪木信者ではありません。

が、やはり「アントニオ猪木」こと猪木寛治
その物事に対する一途なバカっぷりは天才です。

人はアントニオ猪木をバカにするかもしれませんが、
猪木寛治のマネは並々の人がそうそう出来るものでは
ありません。

まさしくバカになれの境地。

そんな「猪木寛治自伝」に
今年の「読書ベスト・オブ・ザ・イヤー」を送ります。

さて、あなたは何に?

« 今年の「読書ベストオブ・ザ・イヤー」は? | トップページ | 柏の朝活!読書会のご案内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308341/38235185

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の一冊:

« 今年の「読書ベストオブ・ザ・イヤー」は? | トップページ | 柏の朝活!読書会のご案内 »